満を持して。 新作革『編む』。
Posted on 2019年3月26日 17:39 under BAG&洋服, NEWS!

春でございますね。


また、長い事DAIRYご無沙汰してしまいました。

みなさま、如何お過ごしでおいででしょう。



       蚊帳帳トリミング後.jpg


わたくしは、東京と京都の街を月に一度、春♀と移動する暮らしにまだまだ慣れずにおりますが、
それでも少しずつでも我々なりのリズムを掴むことに、焦らずにと想いながら致しております。



元々バッグ製作を始めたは、『洋服だけでなく、和服にもそのまま持てるモノが欲しかったから』
というのは繰り返し記させて頂いております。 
私自身'着物'というものには精神的に随分助けられました。前職のヨーロッパブランドの仕事から離れた時がその始まり。


身体の動きが制約されること、その扱いから自然と生まれる柔らかな優しい所作に
自分自身ほっと救われる瞬間がございます。着物をお召になられる方ならきっと同じように
感じられることがあるのではないかしら? と。 


        IMG0776.jpg


もうすぐ三年近く経つのでしょうか。
二つの異なる土地での仕事が整うまでは、舞のお稽古を一区切り、しばらくお休みさせて頂くことに致しました。大好きな舞から離れることになり、着物に袖を通すのも少し辛いような気持ちがあり距離を置いていましたけれど、また最近になって身に着けるようになりました。
京都のアトリエでは襷がけをして着物のままで製作する日もある程、むしろ以前よりケの日常着として身に纏うようになっております。

元来、出不精なわたくしですが、
着物を着ると、背中を押され、'ササッと外での用事も済ませましょう。'という気にもなりますから不思議です。


インスタグラムをご覧頂いている方もおいで下さるかと思いますが、
先日は、家を出て戻るまで、機中もすべて着物で通す旅を致しました。
草履と足袋の小さな歩幅の速度だからこそ目に留まる目に映る景色、街の佇まいや匂いに、
本来の自分のリアルサイズを取り戻すような、ゆっくりそした時間の流れを感じる
良い旅でございました。

             
       IMG0835.jpgのサムネール画像のサムネール画像


            
´鱧の骨切り'という名前で、顧客様には御馴染み下さっている革は、イタリアの職人と
三年の年月を掛けて開発した素材でございました。 
同様に、三年の月日を経てようやく、Nobuko Nishidaこれからの新しい柱になってくれる
革が整いました。まるで飴色に経年変化した編まれた竹のような立体的な型押し。
まさしく、一等初めに願った、和と洋を繋ぐ懐の深いバッグがつくれる気がしております。

こちらのバッグは、四月、東京と京都で致しますPrivate Exhibitionでご覧頂きます。
上記写真で着用しております、蚊帳のような透け感のある麻の洋服も新作。
同様に来月、満を持してのデビューと相成ります。

*日程、場所等詳細はHP内EXHIBITIONページにUP致しておりますのでご覧下さい。

 
                   
 では、みなさま、どうぞ良き春をお過ごし下さいませ。


                         平成三十一年 三月二十七日
                       
                                 西田信子拝



 



              
          

2019年、今年初めてのPrivate Exhibitionのご案内を申し上げます。
Posted on 2019年1月23日 14:19 under カテゴリを追加



         
        Hairy2-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 



睦月ももう末の頃となりました。
ついこないだ、'明けましておめでとうございます。'とご挨拶していたかと思いますのに。
早うございますね。
 
みなさまお健やかに新しい年をお迎えでしたでしょうか。
               

昨年は、9月、12月と続けて 大きな展示会を致しました。
活動15周年ということで、私共にしましては気張って外部の広いスペースをお借りしての催し。
ご案内DMやポスター、展示の設え等、いつも以上に拘って致しましたが、
さて、どのようにお感じになって頂いたでしょう。


今年は、Nobuko Nishidaの空間である代官山アトリエとKYOTO Labの2つの場所にて、
個々のお客様のご予約にひとつひとつ丁寧に対応させて頂く、本来のスタイルとリズムを大切に
致したく思っております。


                         籠Bag .jpg
 

そして、年内のどこかで初めての籠Bag展を!!
3年余りも全く製作出来ずにおりましたが、不思議と去年あたりからお尋ねを頂戴致します。
長い事トートバッグの製作ばかりに集中しておりましたが、
今年からまた籠Bagに取り組めたらと、少しずつ準備を始めております。




'毎年、節分の頃は京都に。'
とぽつりぽつりとお話していただけですのに、それを覚えて下さっていたお客様が
おいでのご様子。
俄かに日程をお尋ね下さることいと嬉しく、有難く、
今年初めてのPrivate ExhibitionをKYOTO Labにて、DMのご案内はせずにひっそり(笑)と
させて頂くことに致しました。



  
                            - Private Exhibition -


    日時:2019年2月1日(金)~3日(日) 12:00~18:00            
    場所:Nobuko Nishida KYOTO Lab



    日時:2019年2月22日(金)・23日(土) 12:00~20:00   
    場所:Nobuko Nishida  TOKYO Atelier 
    (*ご要望により、今回遅い時間のご予約の枠をご用意させて頂きました。)

    *ご予約・お問合せ
      mail:studio@nobuko-nishida.com
      tel:03-6273-1146
  
  
             



                    -お願いー

          KYOTO Labは住所非公開とさせて頂いております。
    初めての方は、御面倒とは思いますが、CONTACTページよりご登録の上メールを
       お送り頂きましたら詳細ご案内させて頂きますので宜しくお願い致します。
      ご紹介者様のおいでの方は、以下まで直接ご連絡頂いても結構でございます。
 
         尚、東京・京都共に、ご予約は、数日前迄をお願い致しております。
    前日や当日はお迎えする準備の都合上お受けできませんことご理解頂けましたら幸いでございます。



                            
 最後になりましたが、本年もNobuko Nishidaをお引立て頂けます様、お願い申し上げます。


                       2019年1月23日 西田信子拝
 
       

NEW COLOR! Camouflage Navy! 
Posted on 2018年11月27日 15:19 under BAG&洋服

ご無沙汰申し上げました。

9月は、Nbuko Nishida 15th AnniversaryのExhibitionを東京六本木のアクシスギャラリーにて、
先週KYOTO Labでの今年最後のPrivate Exhibitionを終えました。

その間一か月半の間に制作したのが、数日前のインスタグラムでご紹介させて頂いた以下の写真のカモフラージュの新色ネイビーのトート5点でございます。


 
  
         IMG_2651navycamouflage1.jpgのサムネール画像



9月のExhibitionで私自身が中に入れる程(実際入った映像もUPしました、笑)の大きな大きなトートバッグ(上写真中央奥/下写真)を展示させて頂きましたところ、展示会期間中、'この色で小さなトートが欲しい'と仰って下さる顧客様からのお声多く、随分と間が空いてしまったKYOTO LabでのPrivate Exhibition、それも年内最後の機会とあって急遽、常よりリクエストの多い人気サイズでそれぞれ1点ずつつくりました次第でございました。


    

            camouflagenavey4.jpg

              

インスタグラムをご覧になった方より、ここ数日反響を頂いてお問合せ頂戴しますので、久しぶりにDIARYにてご案内させて頂くことに致しました。



外部の大きなスペースをお借りした時だけでなく、Private Exhibitionもその都度、空間や季節
ご予約頂いたお客様のお顔を浮かべながらバッグを制作し、時間を掛けて商品構成を致しております。毎回お運び頂く方もおいで下さいます。その様な方にでもいつも何かサプライズを以て
お迎えできるように精一杯努めております。それを楽しいと仰って下さいます方がいらして下さいますので、事前に商品の内容をお伝えするばかりでなく、今回の様に敢えて終了してから写真をUPすることも大事にしたく思っております。


お客様とのやりとりが、革の種類や色、形、サイズetc、あまり具体的になりますと、このHPもインスタグラムもただのカタログのようになってしまいます。

わたくしも個々に対応させて頂くのに難しい場合がお時間を要してしまい行き届かないこともございますので、ご理解頂けたら幸いでございます。

大きさについては、是非、私めの身体とのバランスでイメージを膨らませて頂けたらと存じます。

  
camoflagenavey5.jpgのサムネール画像 camoflagenavey6.jpg


人気サイズということもあり、お陰様で5つすべて無事旅立ってくれました。
来月、2018年最後の展示会(詳細は、HP内EXHIBITIONページをご覧ください。)でも
ご覧頂ける様にと制作予定でございますのでどうぞお楽しみして下さいませ。




         camouflagenavy3.jpg


遠くで見るとネイビー単色。
でも近くで見ると、確かにカモフラージュ。
ハンドルの手縫い部分の麻糸は、敢えてほんの少し明るいブルーグレーを効かせました。

このシリーズ。カモフラージュには少し抵抗があると思ってらしたお客様も好評頂いている
Nobuko Nishidaに新風達でございます。以後どうぞ宜しくお見知りおきの程。


今日はこの辺で。

次回は、このところ一番人気の'KIMONO BAG'について綴らせて頂きます。


                              Nobuko Nishida

                              2018年11月27日



          
         
                 
           



           


 
NEWS!! Nobuko Nishida 15th Anniversary EXHIBITION
Posted on 2018年8月16日 17:53 under BAG&洋服, NEWS!, 制作風景

お盆休み、みなさまどのようにお過ごしでございましょ?

わたくしめは、例年通り、アトリエと倉庫に預けてある大量の革の整理をしつつ、
9月のEXHIBITIONの準備に制作にと連日励んでおります。




       IMG_1567.jpgのサムネール画像


インスタグラムでご覧下さった方もおいでかと思います。このところ没頭しているのは
これまでのNobuko Nishidaにないカラフルな、それもストライプ!

上の写真は、サーモンピンクXグレイッシュブルーの柔らかなナッパレザーのBodyに優しい桃色の革に桜貝色に染めた麻糸で縫ったハンドルのトート。

このトートが誕生してからアトリエ空気がガラリ一変しました。
わたくしにとって特別な、新しい扉を開いてくれたBag。




        IMG_1560.jpg



創ることを生業にと決めた時に心に誓ったことが二つ。

'1人で完結する' すなはち'全工程を自分一人の手で致す'ということ。

これは、身体のご機嫌次第ではありますが、、、
頑固に続けたく、出来る限り頑張りたく思っております。


もひとつは、

'自分のフォルム、スタイルが決まるまで、色(柄や装飾)に頼らない。'ということ。

形状や、仕様、素材をまずはきちんと確立しようと。それれが固まる前に色に頼ってしまうと
デザインやライン自体の完成度、そして物理的な使い勝手や遣い心地に対する意識がぼやける、
と思ったからなのでした。
後にスタートした洋服も同様にNobuko Nishidaは無地、それもブラックを主体に展開してきた
のもこういう理由からでございました。
果たして、それは正解だったと、今思っております。


わたくしはBagをつくることも、洋服のデザインも誰かに付いて仕事をした経験が全くないので
すべてを自分ひとりで考えてひとつひとつ形にしてきて参りました。
毎日が試行錯誤、'ウンウン'と唸るような、まあ、ちょっとそれは闘いの様な毎日でございました。
そしてそれはこれからも続くのだろーなー、とも思っております。

加えて、今の仕事を生業にと志したのが結構そこそこ大人の年齢になってからだったこともあり、
常に '始めたばかり' '新人'の心持のまま参りました。それだけ必至だったということですね。


今年春の体調を壊した時期、これまでのことを振り返る時間を得たある日
ふと数えてみたら、'ん?15年。10年以上経ったのね。'と気付き結構な驚き。

'もうそろそろカラーに着手してもいいタイミングかしら。' と。
'身体が元気なうちに一番好きな、そして得意な'色'の世界を表現しなくちゃ後悔してしまう。
急がなくちゃ。' とも。


ということで、俄かに、満を持してのCOLORに着手!!



こんな世の中だから、
見てるだけでちょっとCheerfulな、
ニコリとしちゃうようなモノをつくらなくちゃ、そしてみなさんにお見せしたいなあ、
そんな気持ちで毎日コツコツ、そしてグイグイグイッと制作致しております。


新しいストライプのシリーズは、創った私自身が励まされる、頼もしい元気なBagとなっています。
まとまったひとつの世界観でお一人でも多くの方にご覧頂きたく、
久しぶりに外部スペースをお借りした形のExhibitionでのお披露目とさせて頂くことに致しました。

来月9月19日(水)~25日(火) 場所は東京六本木AXISギャラリー。
住所や時間等の詳細は、HP内EXHIBTIONのページをご覧下さい。

これまでにないスケールの空間での展示となります。

楽しみになさって下さい!


                          Nobuko Nishida

                          2018年8月16日 記

             




お暑うございます。
Posted on 2018年7月16日 11:25 under NEWS!


         

       IMG_3534.jpg   

 写真 ピッグスエードで作ったバラ(2005)

      

               暑中お見舞い申し上げます。 




                 - お知らせ -
 
 9月東京にて、これまでにない大きなスペースでの展示会を致します為、7月をもちまして当面Private Exhibitionはお休みさせて頂く予定にしておりました。豪雨の影響でお運びになれなかったお客様からのご要望を頂戴し嬉しく、一日のみとなり大変恐縮ではございますが、急遽以下の通り催させて頂くこに致しましたのでお知らせ申し上げます。


           日時:8月10日(金)12:00~19:00(完全予約制)
           場所:Nobuko Nishida KYOTO Lab


        今回はDMでのご案内は致しませんことご了承下さいませ。
           (詳細、EXHIBITONページにUP致しました。)
     ご予約ご希望の方はHP内CONTACTページよりご登録の上メールを送信下さい。
       既にご登録済みの方は、以下迄ご希望のお時間をお知らせ下さい。
       

                                   studio@nobuko-nishida.com
          
                            
         


          
   
   
小さきモノからコツコツ、少しずつ。その4)サイコロリング
Posted on 2018年6月20日 12:11 under BAG&洋服, NEWS!, 制作風景

          
       
      
    IMG_3186.jpgのサムネール画像のサムネール画像    




'小さきモノシリーズ'ではありますが、このサイコロリング一個、実際にはトートバッグひとつつくるのと同じ時間が掛かります。
包丁や菱切りといった道具も良く研いで手入れをし、息を止めるように集中する必要があり、
それ故、以前からリクエストを頂戴しながらも長い事なかなかに取り組めずにおりました。

ですが、満を持してここ数日間ひたすらサイコロばかり製作しております。


素材も牛革にクロコダイル、カラーも面の大きさも様々に手を進めて参りましたら、
なんだか愉快で面白い集合体になってきましたのでこのままどんどん進めて行くことに致します。


パスケースの時もそうですが、この子の隣にはあの子、あの子の隣にはこんな子、とイメージが膨らみ、それがどんどん大きなファミリーのように、森のように繋がってゆきます。
そうするとやはり一度はみんな一緒にまとまった姿でお見せしてから個々に旅立たせたい、という欲求がふつふつと沸いてくるのでございます。

それは他のアイテムでもしかり。

そんなこんなで、、、
2015年を最後に、外部の大きな会場でのExhibitionはしないつもりで、しなくていいように、
東京代官山のアトリエは工事を重ねて空間を創り上げ、そして昨年はKYOTO Labも新たにOPENしましたが、久しぶりに今年の内にこれまでにない規模で何か致そうと思うに至っております。

詳細はまた追々綴らせて頂きますね。

今日のところは、近々のPrivate Exhibitionのご案内とさせて頂きます。


           IMG_3185.jpgのサムネール画像





          ー 7月 Private Exhibition スケジュール ー


        Nobuko Nishida KYOTO Lab 7月6日(金)~8日(日)
        Nobuko Nishida TOKYO Atelier  7月13日(金)~15日(日)
        *全日12:00~17:00



上記のように、7月は、京都・東京の両方でPrivate Exhibitionをさせて頂くことに致しました。

6月のHP上のみでの告知とさせて頂きましたが、7月はDMをお送りする回となり、DMをお持ちの方は開催中どの時間にお越し頂いても結構でございますが、事前に大体の日時やご覧になられたい商品などお知らせ頂けますと色々準備や心づもり致せますので大変に有難く存じます。
どうぞご理解とご協力の程、お願い申し上げます。


会場は共にご存知の通りの小さな限られたスペースとなりますので、ご来場はDMご持参の方に限らせて頂きます。ご希望の方でご登録の未だの方は、お手数ですがCONTACTページよりメールをお送り下さいませ。既にご希望を賜っておりますお客様には明日21日一斉にお送りさせて頂きます。


革Bag,洋服共に新しい商品が充実しております機会ですので、是非、お出掛け下さいませ。


                              Nobuko Nishida

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                    
大阪で大きな揺れがございました。
阪神淡路の震災の折は兵庫県芦屋市でひとり暮らしを致しておりました。
余震もあり、まだ怖い思いをなさっている方もおいでではと心を痛めております。

顧客様の4割が関西所縁の方というNobuko Nishida。
お住まいが関西でなくとも何かしらのお知り合いやご親戚がおいでの方もいらっしゃることかと。
みなさまのご無事を祈りながらこの数日を過ごしております。


又、ご親切に私共のKYOTO HOUSEやKYOTO Labについてご心配頂きお尋ね下さった
方々には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

お陰様で、わたくしも、そして春♀も、そして商品たちも無事でございます。

                   
穏やかな夏であります様に。     


                      2018年6月20日          西田信子拝

                                          
        
小さきモノからコツコツ、少しずつ。その3)SUPER MARKET BAG
Posted on 2018年6月14日 12:56 under BAG&洋服


久しぶりのKYOTO LabでのPrivate Exhibitionを終えて昨夜遅く東京代官山に戻りました。


DMのお送りもなく、敢えてインスタグラムででもご案内せず、
このHP上だけの、再開したDIARYだけでのお知らせでしたにも関わらず、
変らずご覧下さる方が居て下さり、そしてご予約頂けたことが何より嬉しゅうございました。

みなさまわたくしの体調をお気遣い下さり、'なんと有難いこと' としみじみと感謝致しながら
時間をご一緒させて頂いた、とても充実した2日間でござました。
   
滋賀、明石(兵庫)、大阪、東京から、そして京都の方、計7組10名様。

まるで外部で致す大きな展示会の時の様な濃密さがあった今回のPrivate Exhibtion。
未だその余韻が心と体に充満しております。



さて、小さきモノのつづきでございます。

パスケース、メガネケースと手を進め、
少し体調に自信が出てきて次に取りかかったのはNobuko Nishidaの隠れた?!
人気アイテム'SUPER MARKET BAG'。
その名ととおり、スーパーマーケットのビニール袋のようなデザインのバッグ。

使う程に柔らかくなって最小限の大事なモノたち(お財布や携帯、鍵etc)を優しく包んでくれる巾着のような役割。 お使い下さった方はその便利さと、ちいさい体に反しての健気な働きぶりに色違いで揃えて下さる方も居て下さるのでございます。


    IMG_3015.jpgのサムネール画像のサムネール画像
       


ちょっとドミノみたいにディスプレイして遊んでみたりして。。。
バッグの行進風。笑。

わたくしめの悪戯な計画通り(笑)、お客様がお手を触れるとパタパタパタとまさにドミノ倒しのようになって、キャッ、ワイワイといと楽しゅうございました。
 


        
          IMG_3017.jpgのサムネール画像  



新しい時はフラット。
でも使うほどにまあるく、愛らしく柔らかに膨らんでゆきます。

    
   
      IMG_3009.jpgのサムネール画像




赤ちゃんを乗せるバギーカーのハンドルの両サイドに引っ掻けると丁度なサイジング(色々考えてデザインしておりますの、笑)がこのミニミニ達。 手縫いのステッチがアクセント。


今回は片面ずつ色の違う革のモノをつくったり。
ちょっと遊んでみました。


         
           IMG_3019.jpgのサムネール画像





次のDIARYでは、次回PE(=Private Exihbition)のご案内や今年下半期の野望?!
いや予定など綴らせて頂けたらと存じますますので、宜しかったらまた覗いてやって下さいまし。


                2018年6月14日 只今、代官山アトリエプチ工事中

                                 西田信子







小さきモノからコツコツ、少しずつ。その2)メガネケース
Posted on 2018年6月 5日 02:51 under BAG&洋服, NEWS!


パスケース目標の100個が無事完成し次に着手したのは、新作、メガネケース。

'大人メガネ(老眼鏡)との上手な付き合いができたならなあ。'との思いから考えた新アイテム。
革紐はパスケースについているものと同じく鹿革。細くともとっても丈夫。
首から下げたり、ベルト代わりにしたり。アクセサリー感覚で楽しんで頂けたら、とデザイン致しましたら、早々にお陰様でなかなかの人気者。


HPのTOPページとEXHIBITONページにUP致しましたのでご覧頂いた方もおいで下さると思いますが、来週6月12日(火)・13日(水)共に12:00~17:00
久しぶりにKYOTO LabでPrivate Exhibtionを致します。
その折にはこちらの新アイテムも京都デビューと相成ります。

*Private Exhibitonは、DMをお送りする場合と、今回の様にHP上のみでのお知らせの
 場合がございます。ご予約をご希望の方はEXHITIONページをご覧下さいませ。
        

  
        IMG_3007.jpgのサムネール画像

 

        IMG_3008.jpg




   パスケース同様、ひとつとして同じものはありません。
   みなさまの楽しく迷われてお選び下さる姿を拝見していと嬉しく、
   ご両親様の贈り物にとお求め下さったお客様がおいでだったりで有難く存じております。


        IMG_2999.jpg
   

   
 次は、SUPERMARKET BAGをご紹介させて頂きますね。



          2018年6月5日 am 3:15 今年も私の夏時間がスタート。
      
                               西田信子
小さきモノからコツコツ、少しずつ。その1)パスケース
Posted on 2018年5月28日 15:03 under BAG&洋服, NEWS!

                           



      IMG_0841.jpg   

  


 
 体調が悪かったこの3月の間に様々な事を想いました。
 何も出来ない日も多くありましたが、身体に痛みが無い日には、毎日少しでもいいから
 手を動かそうと、焦らずに小さなモノをつくることにしました。
 まずはパスケース。

 革も縫い糸も紐も、すべて異なるものをとひとつひとつ丁寧に致しました。

 そして目標の100個、いや100子(笑)が完成。

 革の標本みたいでしょ?

 みんな一緒に並べると、却ってそれぞれの個性、表情の違いが際立って愛おしくなります。

 ひとつひとつは小さくても、合わさると迫力と強さが生まれるという事を身を以て感じました。



 
 西城秀樹さんが逝去されました。
 あの方の'ラストシーン'という曲は、わたくしの孤独な幼少期の鮮烈な想い出の曲。
 過酷なリハビリと病に向き合われるお姿を拝見して感銘を受けております。
 毎日コツコツと積み重ねていくことの尊さと大切さを感じます。
 そして時間の大切さも。
 きっと訃報を聞かれてから同じように想われて過ごされている方も多いのではないでしょうか?
 

 今日も生きてこうして仕事ができているということの幸せを感謝しつつ
 わたしは、優しく、強く、そしてどこかに少しユーモアな表情を湛えたモノを創ることに
 これからも精一杯に努めたく思っております。


 インスタグラムのリズムは落とし、また以前のようにこのDIARYを綴らせて頂きますので、
 宜しかったらお付き合い下さいませ。
                      
 

                   2018年5月28日 少し曇り空の東京
           
                                西田信子
 
                          
ご無沙汰のお詫びを申し上げます。 
Posted on 2018年4月 8日 08:18 under NEWS!


'目に青葉、山ほととぎす、はつ鰹'

爽やかな、気持の良い季節となりました。
みなさまにおかれましては、お健やかにお過ごしでおいででしたでしょうか。

DIARYの更新が滞りました。
2月節分の頃にKYOTO LabでPrivate Exhibitionをさせて頂いた直後より体調を崩し、
以来これまで、個々のご予約や今後の活動のご案内ができずにおりました。 
数々の非礼、どうかお許しくださいませ。

陽射しが明るくなった季節柄もあってか、
このところお客様から次回商品を見られる機会についてのお尋ねを沢山頂戴致しますので、
本日久しぶりに、エイッと綴らせて頂いている次第にございます。



革という素材を扱うこと、
全工程を1人で致しますこと、
わたくしは手縫いが主でございますこと、
それらは相応の力仕事となります。
ただそのことをわたくし本人が十分に理解していなかったようにて、、、
とうとう罰が当りました。

これまで長い間の身体の酷使、疲労の蓄積が一度に出たように
全くつくることができない日々に、ウンウンと唸るような自分への苛立ちを募らせることの多い時間を過ごしておりました。


けれど、
自分の身体を労わること、そのメンテナンスも大事な仕事のひとつである、
とそう心が変化すると共に少しずつ体力も回復、創作する力も沸いて参ったところでございます。

年齢のことも考えなければいけないのかとも思うに至ります。
現実、自分のリアルサイズを受け止めることはとても大切なことかと。



制作だけでなく、個々のお客様の対応もわたくしがさせて頂いております。
古くからの顧客様、新しくコンタクト頂く方、ご遠方の方、それぞれ様々でおいでです。
昨年から拠点を東京だけでなく京都にも持つことで、わたくしの時間の使い方や動きも
複雑になりました。限られた時間の中で有意義に、Nobuko Nishidaの商品をよりベストな形でお見せできる方法を、スタイルをこれからも模索しながら、色々とご提案させて頂きたく存じております。

まだまだ手探りではございますが、
今までとは少し違うリズム、そして異なるアプローチで制作に向き合い始めております。


本日はご無沙汰のお詫びと、近況の御報告とさせて頂きました。


最後になりましたが、
久しく滞っておりました間も変らずDIARYを覗いて下さったお客様、
そして、お心を砕いて下さりご心配下さった皆様に、この場を借りて深く深く御礼申し上げます。
ありがとうございます。 

今後も、変らぬお引き立てを賜れましたら幸せに存じます。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
                    

深謝、心より。                    2018年5月20日 西田信子拝
                         







*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら