小さきモノからコツコツ、少しずつ。その4)サイコロリング
Posted on 2018年6月20日 12:11 under BAG&洋服, NEWS!, 制作風景

          
       
      
    IMG_3186.jpgのサムネール画像のサムネール画像    




'小さきモノシリーズ'ではありますが、このサイコロリング一個、実際にはトートバッグひとつつくるのと同じ時間が掛かります。
包丁や菱切りといった道具も良く研いで手入れをし、息を止めるように集中する必要があり、
それ故、以前からリクエストを頂戴しながらも長い事なかなかに取り組めずにおりました。

ですが、満を持してここ数日間ひたすらサイコロばかり製作しております。


素材も牛革にクロコダイル、カラーも面の大きさも様々に手を進めて参りましたら、
なんだか愉快で面白い集合体になってきましたのでこのままどんどん進めて行くことに致します。


パスケースの時もそうですが、この子の隣にはあの子、あの子の隣にはこんな子、とイメージが膨らみ、それがどんどん大きなファミリーのように、森のように繋がってゆきます。
そうするとやはり一度はみんな一緒にまとまった姿でお見せしてから個々に旅立たせたい、という欲求がふつふつと沸いてくるのでございます。

それは他のアイテムでもしかり。

そんなこんなで、、、
2015年を最後に、外部の大きな会場でのExhibitionはしないつもりで、しなくていいように、
東京代官山のアトリエは工事を重ねて空間を創り上げ、そして昨年はKYOTO Labも新たにOPENしましたが、久しぶりに今年の内にこれまでにない規模で何か致そうと思うに至っております。

詳細はまた追々綴らせて頂きますね。

今日のところは、近々のPrivate Exhibitionのご案内とさせて頂きます。


           IMG_3185.jpgのサムネール画像





          ー 7月 Private Exhibition スケジュール ー


        Nobuko Nishida KYOTO Lab 7月6日(金)~8日(日)
        Nobuko Nishida TOKYO Atelier  7月13日(金)~15日(日)
        *全日12:00~17:00



上記のように、7月は、京都・東京の両方でPrivate Exhibitionをさせて頂くことに致しました。

6月のHP上のみでの告知とさせて頂きましたが、7月はDMをお送りする回となり、DMをお持ちの方は開催中どの時間にお越し頂いても結構でございますが、事前に大体の日時やご覧になられたい商品などお知らせ頂けますと色々準備や心づもり致せますので大変に有難く存じます。
どうぞご理解とご協力の程、お願い申し上げます。


会場は共にご存知の通りの小さな限られたスペースとなりますので、ご来場はDMご持参の方に限らせて頂きます。ご希望の方でご登録の未だの方は、お手数ですがCONTACTページよりメールをお送り下さいませ。既にご希望を賜っておりますお客様には明日21日一斉にお送りさせて頂きます。


革Bag,洋服共に新しい商品が充実しております機会ですので、是非、お出掛け下さいませ。


                              Nobuko Nishida

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                    
大阪で大きな揺れがございました。
阪神淡路の震災の折は兵庫県芦屋市でひとり暮らしを致しておりました。
余震もあり、まだ怖い思いをなさっている方もおいでではと心を痛めております。

顧客様の4割が関西所縁の方というNobuko Nishida。
お住まいが関西でなくとも何かしらのお知り合いやご親戚がおいでの方もいらっしゃることかと。
みなさまのご無事を祈りながらこの数日を過ごしております。


又、ご親切に私共のKYOTO HOUSEやKYOTO Labについてご心配頂きお尋ね下さった
方々には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

お陰様で、わたくしも、そして春♀も、そして商品たちも無事でございます。

                   
穏やかな夏であります様に。     


                      2018年6月20日          西田信子拝

                                          
        
小さきモノからコツコツ、少しずつ。その3)SUPER MARKET BAG
Posted on 2018年6月14日 12:56 under BAG&洋服


久しぶりのKYOTO LabでのPrivate Exhibitionを終えて昨夜遅く東京代官山に戻りました。


DMのお送りもなく、敢えてインスタグラムででもご案内せず、
このHP上だけの、再開したDIARYだけでのお知らせでしたにも関わらず、
変らずご覧下さる方が居て下さり、そしてご予約頂けたことが何より嬉しゅうございました。

みなさまわたくしの体調をお気遣い下さり、'なんと有難いこと' としみじみと感謝致しながら
時間をご一緒させて頂いた、とても充実した2日間でござました。
   
滋賀、明石(兵庫)、大阪、東京から、そして京都の方、計7組10名様。

まるで外部で致す大きな展示会の時の様な濃密さがあった今回のPrivate Exhibtion。
未だその余韻が心と体に充満しております。



さて、小さきモノのつづきでございます。

パスケース、メガネケースと手を進め、
少し体調に自信が出てきて次に取りかかったのはNobuko Nishidaの隠れた?!
人気アイテム'SUPER MARKET BAG'。
その名ととおり、スーパーマーケットのビニール袋のようなデザインのバッグ。

使う程に柔らかくなって最小限の大事なモノたち(お財布や携帯、鍵etc)を優しく包んでくれる巾着のような役割。 お使い下さった方はその便利さと、ちいさい体に反しての健気な働きぶりに色違いで揃えて下さる方も居て下さるのでございます。


    IMG_3015.jpgのサムネール画像のサムネール画像
       


ちょっとドミノみたいにディスプレイして遊んでみたりして。。。
バッグの行進風。笑。

わたくしめの悪戯な計画通り(笑)、お客様がお手を触れるとパタパタパタとまさにドミノ倒しのようになって、キャッ、ワイワイといと楽しゅうございました。
 


        
          IMG_3017.jpgのサムネール画像  



新しい時はフラット。
でも使うほどにまあるく、愛らしく柔らかに膨らんでゆきます。

    
   
      IMG_3009.jpgのサムネール画像




赤ちゃんを乗せるバギーカーのハンドルの両サイドに引っ掻けると丁度なサイジング(色々考えてデザインしておりますの、笑)がこのミニミニ達。 手縫いのステッチがアクセント。


今回は片面ずつ色の違う革のモノをつくったり。
ちょっと遊んでみました。


         
           IMG_3019.jpgのサムネール画像





次のDIARYでは、次回PE(=Private Exihbition)のご案内や今年下半期の野望?!
いや予定など綴らせて頂けたらと存じますますので、宜しかったらまた覗いてやって下さいまし。


                2018年6月14日 只今、代官山アトリエプチ工事中

                                 西田信子







小さきモノからコツコツ、少しずつ。その2)メガネケース
Posted on 2018年6月 5日 02:51 under BAG&洋服, NEWS!


パスケース目標の100個が無事完成し次に着手したのは、新作、メガネケース。

'大人メガネ(老眼鏡)との上手な付き合いができたならなあ。'との思いから考えた新アイテム。
革紐はパスケースについているものと同じく鹿革。細くともとっても丈夫。
首から下げたり、ベルト代わりにしたり。アクセサリー感覚で楽しんで頂けたら、とデザイン致しましたら、早々にお陰様でなかなかの人気者。


HPのTOPページとEXHIBITONページにUP致しましたのでご覧頂いた方もおいで下さると思いますが、来週6月12日(火)・13日(水)共に12:00~17:00
久しぶりにKYOTO LabでPrivate Exhibtionを致します。
その折にはこちらの新アイテムも京都デビューと相成ります。

*Private Exhibitonは、DMをお送りする場合と、今回の様にHP上のみでのお知らせの
 場合がございます。ご予約をご希望の方はEXHITIONページをご覧下さいませ。
        

  
        IMG_3007.jpgのサムネール画像

 

        IMG_3008.jpg




   パスケース同様、ひとつとして同じものはありません。
   みなさまの楽しく迷われてお選び下さる姿を拝見していと嬉しく、
   ご両親様の贈り物にとお求め下さったお客様がおいでだったりで有難く存じております。


        IMG_2999.jpg
   

   
 次は、SUPERMARKET BAGをご紹介させて頂きますね。



          2018年6月5日 am 3:15 今年も私の夏時間がスタート。
      
                               西田信子
小さきモノからコツコツ、少しずつ。その1)パスケース
Posted on 2018年5月28日 15:03 under BAG&洋服, NEWS!

                           



      IMG_0841.jpg   

  


 
 体調が悪かったこの3月の間に様々な事を想いました。
 何も出来ない日も多くありましたが、身体に痛みが無い日には、毎日少しでもいいから
 手を動かそうと、焦らずに小さなモノをつくることにしました。
 まずはパスケース。

 革も縫い糸も紐も、すべて異なるものをとひとつひとつ丁寧に致しました。

 そして目標の100個、いや100子(笑)が完成。

 革の標本みたいでしょ?

 みんな一緒に並べると、却ってそれぞれの個性、表情の違いが際立って愛おしくなります。

 ひとつひとつは小さくても、合わさると迫力と強さが生まれるという事を身を以て感じました。



 
 西城秀樹さんが逝去されました。
 あの方の'ラストシーン'という曲は、わたくしの孤独な幼少期の鮮烈な想い出の曲。
 過酷なリハビリと病に向き合われるお姿を拝見して感銘を受けております。
 毎日コツコツと積み重ねていくことの尊さと大切さを感じます。
 そして時間の大切さも。
 きっと訃報を聞かれてから同じように想われて過ごされている方も多いのではないでしょうか?
 

 今日も生きてこうして仕事ができているということの幸せを感謝しつつ
 わたしは、優しく、強く、そしてどこかに少しユーモアな表情を湛えたモノを創ることに
 これからも精一杯に努めたく思っております。


 インスタグラムのリズムは落とし、また以前のようにこのDIARYを綴らせて頂きますので、
 宜しかったらお付き合い下さいませ。
                      
 

                   2018年5月28日 少し曇り空の東京
           
                                西田信子
 
                          
ご無沙汰のお詫びを申し上げます。 
Posted on 2018年4月 8日 08:18 under NEWS!


'目に青葉、山ほととぎす、はつ鰹'

爽やかな、気持の良い季節となりました。
みなさまにおかれましては、お健やかにお過ごしでおいででしたでしょうか。

DIARYの更新が滞りました。
2月節分の頃にKYOTO LabでPrivate Exhibitionをさせて頂いた直後より体調を崩し、
以来これまで、個々のご予約や今後の活動のご案内ができずにおりました。 
数々の非礼、どうかお許しくださいませ。

陽射しが明るくなった季節柄もあってか、
このところお客様から次回商品を見られる機会についてのお尋ねを沢山頂戴致しますので、
本日久しぶりに、エイッと綴らせて頂いている次第にございます。



革という素材を扱うこと、
全工程を1人で致しますこと、
わたくしは手縫いが主でございますこと、
それらは相応の力仕事となります。
ただそのことをわたくし本人が十分に理解していなかったようにて、、、
とうとう罰が当りました。

これまで長い間の身体の酷使、疲労の蓄積が一度に出たように
全くつくることができない日々に、ウンウンと唸るような自分への苛立ちを募らせることの多い時間を過ごしておりました。


けれど、
自分の身体を労わること、そのメンテナンスも大事な仕事のひとつである、
とそう心が変化すると共に少しずつ体力も回復、創作する力も沸いて参ったところでございます。

年齢のことも考えなければいけないのかとも思うに至ります。
現実、自分のリアルサイズを受け止めることはとても大切なことかと。



制作だけでなく、個々のお客様の対応もわたくしがさせて頂いております。
古くからの顧客様、新しくコンタクト頂く方、ご遠方の方、それぞれ様々でおいでです。
昨年から拠点を東京だけでなく京都にも持つことで、わたくしの時間の使い方や動きも
複雑になりました。限られた時間の中で有意義に、Nobuko Nishidaの商品をよりベストな形でお見せできる方法を、スタイルをこれからも模索しながら、色々とご提案させて頂きたく存じております。

まだまだ手探りではございますが、
今までとは少し違うリズム、そして異なるアプローチで制作に向き合い始めております。


本日はご無沙汰のお詫びと、近況の御報告とさせて頂きました。


最後になりましたが、
久しく滞っておりました間も変らずDIARYを覗いて下さったお客様、
そして、お心を砕いて下さりご心配下さった皆様に、この場を借りて深く深く御礼申し上げます。
ありがとうございます。 

今後も、変らぬお引き立てを賜れましたら幸せに存じます。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
                    

深謝、心より。                    2018年5月20日 西田信子拝
                         







新年、おめでとうございます。
Posted on 2018年1月 8日 15:27 under NEWS!
     

      

       IMG_1767.jpg



すっかりご無沙汰申し上げてしまいました。
みなさま良いお正月をお迎えになられましたでしょうか?


わたくしは、春♀と初めて京都の山で年を越しました。
東京のは全く異なる静かな環境、幼い頃の懐かしい昭和の時代のような暮らし。
昨年はKYOTO LabのOPENで慌ただしく走り続けた一年でございましたので
歩を止めて考えることができ、良い息継ぎとなりました。


上の写真は、今年最初のPrivate ExhibitionのDM。
このビジュアルに、今後の活動に向けての想いを込めました。


1月東京代官山アトリエで、2月KYOTO Labで致しました後、
Private Exhibitionのペースは落とし、Nobuko Nishida本来のスタイルである
個々のお客様のご予約にウエイトを置くリズムに戻し、
その分、製作の時間を充実させたく思っております。
そのように考えておりますので、ご都合つかれましたらこの機会にどうぞお運び下さいませ。
(*Private Exhibitionの日程等の詳細は、HP内EXHIBITONページをご覧下さい。)



顧客様の変らぬお引き立てを賜れましたら幸せでございます。
そして、新しいお人との素敵なご縁がありましたら嬉しく存じております。
 

清潔な心で誠実に努めたく存じております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。




                         2018年1月8日 西田信子拝






TOKYO ⇔ KYOTO 年内の活動スケジュール
Posted on 2017年10月19日 13:31 under BAG&洋服, NEWS!

Nobuko Nishida KYOTO Labを先月OPENし、
現実にわたくしの東京⇔京都の暮らしが始まりました。 

そして、昨日、今月の東京代官山アトリエ、KYOTO Labそれぞれの場所での
Private Exhibitionを終えました。

KYOTO Labも今回から東京と同じように事前にご予約を頂くスタイルとさせて頂きました。
お運び頂く方のお顔が分かっていることで、先にお求め頂いた商品を振り返る時間もございます
し、ディスプレイやご覧頂く商品の準備も致せます。
何より、お客様にはゆっくりお選び頂けますので、
このままアポイント制にと思っております。


とはいえ、
初めてのお客様にも居心地良い時間をお過ごし頂ける機会をとも存じますので
KYOTO Lab OPENお披露目Private Exhibition Vol.1の時の様に、
DMをお持ちの方にはご自由にお運び頂ける会も折織り交ぜてと考えております。



下写真:大きなトートはナッパのダークレッド。
ミニミニトートは鱧の骨切りシリーズ(こちらのミニミニは今回お嫁に参りました。)
同じ赤同士だけど素材が違う、というのが大人っぽい、かしらと。

極端にサイズの違うトートの2個持ち、
それもカラー又は素材を敢えて全てはお揃いにしないのが
今ちょっとわたくしがお薦めしたい気分の組み合わせでございます。

'bag in BAG' 大きなトートのなかから意外なミニが出てくるのもちょっと素敵、
ちょっとエレガント、ちょっとユニーク、そして少し色っぽい、かしらん、、、などど、
色々なシーンを想像しております。    
            
  FullSizeRender (7).jpgのサムネール画像
     




  
  KYOTO Lab の今回のエントランス。

  クローズした後も照明を当てて京都の街ゆく方にご覧頂ける様にとデザインした
  ファサードでございます。
  
     IMG_1140.JPGのサムネール画像のサムネール画像

    IMG_1133.JPG


   
  さて、10月も後半。 秋も深まって、今年残りの月日を考える頃となりました。
  
  2017年Nobuko Nishidaの活動スケジュールも以下がすべてとなります。
  みなさまご予定も色々、様々おありでおいででしょうけれど、
  お出掛けのご予定の中に、ちょいとお心のどこかに加えて頂けたらとお知らせ申し上げます。



            -  Private Exhibition -



  *KYOTO Lab 
             11月10日(金)・11日(土) / 12月15日(金)・16日(土) 12:00~18:00


  *東京代官山Atelier
             11月2日(木)・3日(金祝) /  12月1日(金)・2日(土)   12:00~17:00



         ご予約・お問い合わせ
               mail:studio@nobuko-nishida.com
               tel:03-6273-1146(東京) tel:080-3850-7789(KYOTO Lab)
      (ご登録はcontactページよりメールを送信下さいませ。)




                        デザイン・製作 Nobuko Nishida


 

           

今日からまた、しばし京都。
Posted on 2017年10月15日 06:27 under NEWS!, Others, 制作風景


    
    IMG_1055.JPGのサムネール画像のサムネール画像
    


    IMG_1062.JPGのサムネール画像


    '包丁一本、晒しに巻いて~ ♪ 'ってお分かりになりますかしら? 
    いいんです、わかる方だけわかってくだされば。(笑)

    決まって京都に向かう準備で手に馴染んだ道具を移動用のケースに詰めている
    時にはこのフレーズがよぎりますの。
    
    旅のお供はこのリモワのヴァニティーケース(本来はお化粧道具を入れるものですね)
    と我が娘春、ミニチュアシュナイザー12才♀。それだけで重量15KGオーバー。 
    他にも荷物がありますから体をもっときちんと鍛えないといけません。

 
    さて、久しぶりにさせて頂いた東京代官山アトリエでのPrivate Exibitionの2日間が
    無事に終わりました。 圧倒的に殆どがイタリアンウールのカットソーをお求めの
    お客様でございました。お陰様で東京分はすべてSOLD OUT(ってNobuko Nishida
    は顧客様にはご存知の通り元より沢山つくりませんので言うのもおこがましい、
    お恥ずかしいですが)、いずれにせよ有難く無事に万事お嫁にゆきまして安堵
    致しておりますが、リクエストも沢山頂戴致しましたので、
    急遽リピートしてお作りすることに。
    故に、次回Private Exhibition11月2日(木)・3日(金祝)にはいくつか
    ご覧頂けるかと存じます。
    また詳細は、近くになりましたらこちらにUPさせて頂きますね。

  
    そして、KYOTO LabでのPrivate Exhibition Vol.2が
    今週18日(水)・19日(木)12:00~18:00となります。
    Vol.1はオープンのお披露目の会ということで
    少しお祭りのような状況でゆっくり商品をご覧頂けなかった方もおいでの方が多くの
    ご様子にていと心苦しゅうお詫び申し上げます。
    改めてゆっくりご覧になられたいと思って下さるお客様、そして初回にご都合が
    合われなかったお客様におかれましては、どうぞお運び下さいませ。
    (大変恐れ入りますが、今回より、東京アトリエ同様、事前にご予約を頂いた方のみ
    お入りいただくスタイルとさせて頂いております。
    ご希望の方は、下記までご連絡下さいませ。宜しくお願い申し上げます。)

    Bagは製作する時間があれから全く取れておりませんので変わらずですが
    洋服は新たなコレクションを加えて(イタリアンウールのカットソー含め)
    とても充実した内容でお迎えさせて頂きますのでお楽しみになさって下さいませ。

    心より、お運びお待ち申し上げます。


    ご予約・お問い合わせ 
     mail:studio@nobuko-nishida.com
             tel:Atelier 03-6273-1146/KYOTO Lab:080-3850-7789
             (*お手数ですがご新規様におかれましてはCONTACTページよりご登録下さい。
      ご紹介者様がおいでの方はその旨お知らせ下さいませ。)
 

                           
                          デザイン・製作 西田信子


   

    

   

          
 
 
Lab(=Laboratory) in KYOTO Lab
Posted on 2017年10月 7日 20:29 under NEWS!, 制作風景


                       
                                   
        
                  IMG_0508.JPGのサムネール画像



(上写真:インスタグラム@nobuko_nishida 9/25付より、
 Nobuko Nishida KYOTO Lab内の製作スペース。)

ガラス越しに道具や作業する様子をご覧頂けように空間をデザイン致しました。
過日のPrivate Exhibition Vol.1は。KYOTO Lab Openのお披露目の展示会という
こともあって、お陰様で沢山のお客様にお運び頂きました為、わたくしが作業する姿を
ご覧頂く迄に至りませんでしたが、今後は良きタイミングでその機会をと考えております。


10月の活動予定は、先のDIARYで詳細を記させて頂きました。

ご予約を'KYOTO Labにするか、代官山のアトリエにするか'でお迷い下さっているお客様が
多くおいでのご様子にて、其々の違いをお尋ね頂いております。


KYOTO Labオープン前は、空間が東京代官山のアトリエの半分という限られたスペース
ということもあり、実はBagメインでと考えておりました。
その為、DMもあのようなヴィジュアルにさせて頂いた次第でございます。
(*EXHIBITONページでご覧頂けます。)
ところが、洋服をお待ち下さっていらした方が思いの外多くいらして下さいましたので、
Bag・洋服共に東京と久しく、且つ、一部異なったコレクション内容で構成して参りたく、
次回Private Exibition Vol.2に向けて準備致しております。


狭いが故に当初より、お客様に商品をご覧頂き易いようにと時間を掛けて動線を注意深く
検証してデザインした甲斐あり、東京のアトリエを御存じのお客様の中には、
'むしろBag・洋服を一同に見渡せて、KYOTO Labの方がお買い物がし易いかもしれません。' 
と仰って頂く方もあり安堵致しました。


商品構成は少しずつ異なりつつも、それぞれに充実した内容でと努めたく思っておりますが、
強いて申し上げるならば、、、
KYOTO Labは商品との距離が近く路面にも面しておりますのでLIVE感と申しますか、
端的に表現してSHOP的機能により重心が行く様に感じております。
東京は大量の革や道具や機械のある場所が空間の半分を占めておりますし、
元々つくる場所をメインでデザインしており、その同じ空間で、製作したものをご覧頂く、
というコンセプトでスタート致しております。
ということから、今回、KYOTO Labという新たな場所を得たことで出来ました余白には、
今後、より自由にダイナミックに製作だけでなく、'制作'する場所として変化させられたらと
願っております。


ここ東京代官山ヒルサイドテラスのアトリエも丸5年。
什器も何もなかったスケルトン状態の初めを知って下さっている方からご覧になると、
工事を重ね随分と変化しているのがお分かり頂けるかと存じます。

KYOTO Labも街やお人のリズムをわたくしなりに感じていく中で、
少しずつまた東京とは違ったNobuko Nishidaならではの世界観を創ってゆけたらと、
その事をとても楽しみにしてもおります。


お客様におかれましては、どちらも変らぬお引き立てを賜ります様、
お願い申し上げます。
 
そして、大好きな京都で、新しいお客様、お人とのご縁にも恵まれます事、
心より願っております。

どうぞ、末永く宜しくお願い申し上げます。



キバリマス。

                           では、今日はこの辺で。

                             2017年10月7日
                     
                                西田信子


ーお知らせー
 TOPページのデザインをほんの少しリニューアルしてみました。
 インスタグラムの画像にアクセスして頂け易くなっておりますので、
 宜しかったらご覧になってみてくださいませ。             






10月 東京&京都 スケジュールのお知らせ
Posted on 2017年10月 2日 20:32 under NEWS!

 
                      IMG_0452.JPG 

(写真:instagram @nobuko_nishidaより 
  左お客様のお召しのHAORIは光沢ある軽いイタリアンウール。
  右お客様のお持ちのトートバッグはブラックにゴールド箔のストライプ(終了致しました)




Nobuko Nishida KYOTO Labのお披露目、Private Exhibition Vol.1は
お陰様で、これまでで一番の沢山の方にお運び頂き、
忘れられない展示会となりました。


空間のデザイン、DM,ディスプレイ、振る舞わせて頂くお酒、お配りもの、
映像、そして今回はオリジナルの音楽まで拘って準備させて頂きました。

わたくしの目標は、最新の展示会が一番と思えるものにすること。
今回はそういう実感がございました。


驚きましたのは、東京からお運び下さったお客様がとても多かったこと。
Nobuko Nishidaの新しい空間でのスタートに駆けつけて頂きましたみなさまに
心から御礼申し上げます。 
ありがとうございました。


店内が込み合い行き届かなかったことも多々あることと存じます。
大変心苦しく思っております。
今後は、東京のアトリエと同様、ご予約制で、それぞれのお客様に丁寧に対応させて
頂きますのでどうぞまたゆっくりお出かけ下さいませ。


お運びになれなかったお客様に、写真と共に色々レポート頂きたいところでございますが、
今後の予定について日に日にお問い合わせを頂戴致しておりますので、
本日のところはとりいそぎ、10月のスケジュールを以下に記させて頂きます。


                  記

 
*TOKYO 'Atelier Nobuko Nishida '(場所:代官山ヒルサイドテラス)
  Private Exhibition:10月13日(金)・14日(土)12:00~17:00
  (*終了後翌15日に相当数の洋服をKYOTO Labに移動致しますので、
  お心に留まられた商品がおありの方は、この機会にお運び下さいませ。)


*'Nobuko Nishida KYOTO Lab'
  Private Exhibition Vol.2 :10月18日(水):19日(木)12:00~18:00
  (場所、telは引き続き非公開とさせて頂きます。)


尚、今後は、東京、京都共、Private Exhibition は事前の完全予約制とさせて
頂きます。ご同伴者様がおいでの方は、その旨お知らせ頂けます様お願い申し上げます。

上記以外に個別でご予約を御希望の方は、ご希望の日時をお知らせ下さい。
ご紹介者様がおいでの方は、合わせてお知らせ下さいませ。


                ご予約・お問合わせ
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146(Tokyo / Atelier Nobuko Nishida)
tel:080-3850-7789(Nobuko Nishida KYOTO Lab)
             

 

東京・京都共に、末永くお引き立て賜りましたら幸せでございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

重ねて、9月23日、24日にお運び下さった皆様に、心より御礼申し上げます。


                               2017年10月2日

                          
                                 西田信子拝

  



*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら